准看護師さんが有利にはたらく転職がある

Home »  准看護師さんが有利にはたらく転職がある

看護師になるには、看護専門学校を卒業するのが一番手っ取り早いと言われています。
昔で言うと専修学校です。
昔は、働きながら学ぶという事で定時制の学校が多かったですが今は定時制と言う形が少なくなっています。

看護師になる社会人の方がここ最近多くなっています。
日本では、看護学校養成所の他に4年生の看護学校や看護大学があります。

看護師になるにもこのように色んな選択肢があります。
看護大学では、看護師の資格の他に保健師と助産師の資格を取得することができます。

このように学校によって、資格の取得の幅が異なってきます。
看護専門学校は、病院の付属の看護専門学校や医師会設立の看護専門学校があります。
地方自治体が看護学校を設立している看護学校もあります。

地方自治体が運営している看護専門学校は、各病院との連携を取っています。
この連携を取ることで、看護実習が行いやすくなっています。

准看護師は、正看護師と変わらないスキルをもっているので、転職についても正看護師とおなじ領域で可能なんです。
正看護師を優先したり、准看護師を採用したいというのは勤務先の事情で異なるからどちらが有利とはいえません。

准看護師さんは若いうちからスキルを取得しているから、のびしろもあり、重宝がられているかもしれません。
それに、准看護師さんも正看護師の資格を取得することができるので、初めから正看護師になるより実務経験が積めて良いのではないかと、私は思います。

准看護師と正看護師の比較サイト
http://xn--u9jv50gzkat0ik7ujvdjs5c7vk5z4a.com/

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です